読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウミノマトリクス:世界を勝手に4分割

世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していこう。4年のニート生活に終止符を打ち、社会人の端くれとして野に放たれた1人の物語と思惑 @uminoxhiro

私が退社しようと思った72個の理由。

退社届を出しました。

なぜ退社したかというと、これからその理由を延々と語っていく。

途中で飽きて、またいつか会社を辞めてやろうかなと思ったときのために、是非とも新しくなったブック−マークボタンを押すことをおすすめする。

 

世の中には、そんな理由で会社を辞めるやつがいるんだと、安心することなるだろう。

そして、若者が定着しないと嘆いている経営者、年配の方々。

これを見て、自分の会社はどうなのか、自分はどう思われているのか少し考えて見直して欲しい。私たちは不満だらけだ(若手の代弁)。

  • 社員がなかなか定着しないブラック企業の人事
  • 会社をやめてやろうという同志
  • 仕事ってやっぱクソやなぁとおもっているニート

要チェックやで!

 

では、文字数に限りがあるし、さっさとやめようと思った理由を書いていく。

 

f:id:umihiroya:20170306223653p:plain

私が退社しようと思った72個の理由

1.興味のない業界に勤めてしまった。

誰のせいでもない自分のせい。自分に嘘はつけませーん。興味のない仕事でも勉強にはなった。でも極めたいとは思わない。それが真理。

2.家から遠い

家からドア・トゥ・ドアで1時間半かかる。キツい。しんどい。1日3時間無駄にしてると思うときっついですわ。

3.朝何故か私だけ掃除させられる。

意味がわからない。朝早くきて掃除をさせられてたんだよ。掃除機かけて、本物か偽物かどうかもわからないような観葉植物に水を上げなければならなかった。これはかなりストレスだった。新入社員(30手前)は永遠に掃除させられてしまうのかと思ったから、辞めた。

4.朝掃除しても給料には含まれない

当然だ、残業ではないからね。おっと、残業代なんてもちろん出ないよ。私は掃除しに仕事いってるわけじゃなく、お金をもらいに行ってるんだよ。あほか。ボランティア雇えよ。

5.朝の満員電車がキツい

特に山手線。奴隷環状線ですわ。

6.帰りの満員電車がキツい

空いてるときもあるけど、キツい。アホらしい。女子高生の生足見るくらいしか楽しみがなかった。

7.何かと手書きが多い

書類関係だけど、なにかと手書き。交通費の精算は当然だけど、直行届とか、発注書、受注書。さすがに議事録はパソコンで打つけどね。なにが、エコの会社だよ。ふざけんな。口では「ペーパーレス化」とか言ってるけど、根本的に意味分かって言ってるの?

8.することがなくなることが多い

営業だから外に出ろって言うけど外に出てから帰っても暇になっちゃう。事務所で暇な時間何していいかわからない。(ゲームしてる)特にすることないんだよ。(やるべきことはやってる)言われたことを言われたとおりにやるだけの仕事みたいで飽きる。

9.給料が安い

給料やすすぎ。こんなんで都内で暮らせるか。だから、子供いないんだよ、事務所の全員。結婚すらできないでなにが社員思いの会社か。

10.隣のおっさんが臭い

隣のおっさん先輩が臭い。口。勘弁して欲しい。コーヒーアンドヤニ。

11.隣のおっさんが汚い

デスクがとなりだから、時々私のデスクまで侵入してくる。まじうざい。ストレスマッハ。

12.隣のおっさんがゴミをおいて帰る

私がいつも掃除してるのを知っててやってんのか、忘れてんのかしらねーけど、缶コーヒーくらい飲んだらゴミ箱に捨てろ。お前も捨ててやろうか?捨てられてるから独身で定年間近なんだろけど。

13.直帰できない

遠方から返ってくる時18時を遥かに超えてるのにも関わらず、直帰できない。あほか。残業代出せや。いちいち事務所によって、「もどりましたー、かえりまーす」って。アホか。なぞシステム。営業させる気ないんだろうな。

14.直行できない

都内営業は直行禁止だってさ。10時にアポとった先輩と同行して時間に間に合ったことないんだが。遅刻するよ。毎回。「電車が遅れまして−」って電話してたけど、絶望的に間に合わないよね。

15.スカイプ会議するけど通信状態が悪い

どんな契約してんだよ。会議にならないわ。「聞こえます−?」「・・・・え?」「いまの聞いてましたか?」「・・・・(聞いてないけど)はい、承知しました」

16.Suica使うな領収書を出せ

いまどき、Suicaだろ。いちいち領収書をもらいに券売機や駅員さんに迷惑かけてんじゃねーよ。一番迷惑してんのは遅刻されるお客様だっつ−の。遅刻しなきゃいいけど、それでも時間ギリギリのことだって多々あるからね。領収書なんかより、会社のSuica作れよ。不毛だわ。もちろん、その貰った領収書を精算書にまとめるのは手書きだよ。

17.退社届は手書き

いいやん、パソコン印刷で。

18.でも入社の履歴書はパソコンだった

そこで落としてくれれば不毛な時間を過ごさずに済んだのに。まさに不幸の始まり。

19.メーカーなのに転売ヤー

まるで商社。自社製品といいながら中国からの仕入れ品が多い。てかほとんど。終いには秋葉原でどこぞの製品かわからないものを売りつけてた。これがお客様第一。

20.毎日大声の中国語

中国との交渉や貿易関係が多いのはわかるが、うるさい。マジで声でかいから。イライラする。

21.会議中も中国語

お客さん着てる着てる!声でかいわ。恥ずかしい。

22.お客さんきてて打ち合わせ中に別の部屋から大声のくしゃみ

マジでデリカシーないわ。別の部屋にいるけど事務所狭いから聞こえるっつーの。NoデリカシーNo Work

23.クチャラー多すぎ

クチャラクチャ。大半がクチャラー。マジで不快。一緒にご飯食べたくもなくなるわ。

24.来客のお客さん対応は何故か私

事務所に訪問してくるお客さんの対応はなぜか私がやらなければならない。それは誰も行かないし、席が近いから。佐川、ヤマトなどの運送業者きすぎ。私の仕事をやらせてくれ。

25.電話対応ももちろん私

誰も電話取らない。めんどくさいよ。私は電話番じゃない。電話番を雇え。営業事務を雇え。

26.運転させられる

同行、またはどこかの現場にいくときは私が運転。運転はきらいじゃないけど、それは1人とか友達と一緒の時だ。仕事で運転したくない。もちろん、先輩、上司は爆睡してる。イライラする。

27.運転に文句言う

運転させておいて、運転に文句をいうやつ。「危ない!」(わかっとるわい!)本当に鬱陶しい。「青になったよ!」←これが一番うざい。

28.製品のことを質問すると嫌味を言う

製品知識がないのは分かってるが、教わらないとその知識は埋まらないだろ?だったら、疑問に思ったことを調べてわかんないから聞く。「それくらい勉強しようねぇ〜」「そろそろ覚えたら?」と毎回最後に言ってくる。だったら、勉強の仕方から教えてくれ。興味のないジャンルだけどしっかりと勉強して確認もできない雰囲気。

29.メールに入れるCCが多すぎ

とりあえず、CCに入れる文化マジで辞めて欲しい。ほとんど関係ない人まで入ってる。

大事なメールが埋もれてしまうだろ?

「それ、メールで届いてたよね?」しらねーよ、メール着過ぎなんだよ。上司に「それメールできてましたよ?」っていうと「いつだっけ?」全然機能してない。CCにいれとけば言い訳できるって魂胆丸見え。メールチェックで無駄な時間がどれだけ消費されていますか?

30.ゴミ捨てを毎週させられる

小さな事務所とは言え10人くらいもいればゴミは溜まる。それ1人で毎週決まった曜日に出さなければならない。勘弁して欲しい。当番制にしろ。それかダスキンに頼め。業者を呼べ。

31.遅刻はLINEで報告

毎朝、掃除までしてるから遅刻はない。だが、上司や先輩共はLINEで「電車遅れてるので遅れますー」。さすがにスタンプはないが、電車が遅れても間に合うように来るのが社会人じゃないんですかねぇ。ちなみに、私は無遅刻無欠席だ。

32.怒鳴るバカ先輩

気分屋と言うのは本当に困る。スイッチがどこかわからない。上司と話していると急に横から「いまのは失礼だろ!!(ブチギレ)」「????」急な展開でビビる。失礼かどうかはお前が判断するんじゃなくて言われたやつがするんだっつーの。失礼と思ってるってことは、上司を見下してるか、本当はそう思ってるだけだろ。失礼な言い方でもそれまでの前後がある。

33.誕生日におめでとうを言われなかった

地味に根に持っている。別に言ってほしいわけではないが、誰も何もいわず、気付かず。悲しかった。

34.歓迎会がなかった

ちょうど入れ替わりで辞める人の最後の飲み会が最初の飲み会だったが、特に何も話してない。この会社に受け入れられてないと感じた。寂しい。

35.1人話すと話しがでかくなり皆に伝わる

事務所が狭い、少ないということもあるが、「◯◯上司ってインキンですか?」って仮に聞いたとすれば、翌朝呼び出される。「私がインキンだとみんなに言いふらしているようだが、君は虚言癖でもあるのかね?」馬鹿か?俺が虚言癖があるんじゃなくて、あなたの部下の先輩方ですよ。

こいつらとは話せないと思った。口の軽いやつほど信用できない。大事な話はできない。辞める相談もしない。

36.商談後いきなりキレるクソ先輩

大企業との取引で(私が見つけた新規のお客様)、製品の案内などをしていたが、「たまに不具合がありまして〜」みたいな話をした。「不具合の話、うちの不良品の話などするな!!」なぜかブチ切れてた。不具合のない製品などこの世に存在しない。まるで、パーフェクトな製品を世の中に排出し続けてる会社だと思ってんのか?実際不具合だらけじゃねーかよ。

37.普通にゲップする

事務所でゲップするのやめろ

38.女々しい曲ばかり流す

キモいんだよ。お前が選曲した曲は全部女々しい曲ばかり。(ブサイクなデブハゲ先輩気分屋のやつ)

39.女々しい曲ばかりなのにセンスいいね−と褒めるやつ

どこがセンスがいいか教えてくれ

40.YouTubeとか無料サイトから取ったやつを流す

しかも、ほとんどカバーで原曲じゃないからウザい。事務所にいるときはお前が選曲するなよ。

41.しかも、わざわざBGMのラジオを止めてまで流す

私が毎朝、ラジオを事務所のスピーカーでONにして流している。でも、急にラジオを切る。そしてスマホから自分のセレクトした「センスのいい曲」を流す。(自分の選ぶ曲いいだろ〜?)って思って流してる。アホか。すなおにTokyoFM付けとけ。

42.朝礼の司会をやらされる

意味わからん、「◯◯くん朝礼お願い」毎朝言われてる。私は言われるまでやらない。

私は朝礼を正式にしろといわれたことはない。自分からはしない。小さな声で、無能先輩が言ってくる。自分がやれや。

43.気分で朝礼がなくなる

会社としてどうなの?毎日しないよ。しないほうが良いけどね。

44.トイレの電気はつけっぱなし

エコ製品、エコが重要と営業トークで言っているのに?

45.病気の人が多い

糖尿病、高血圧、肥満。どんだけ病気持ちなんだよ。

46.病気のくせに食べまくる

おみやげ、カロリーの高い食事。そりゃ病気になるわ。伝染りそうでこわい。

47.家族企業

社長は何代目かはしらないが、役員に兄弟、お母さん、元社長はお父さん。社長嫁の親族も役員。仲良くやってるね。だれがこの一族のために頑張らないといけないんだよ。

48.事務所がボロい

ときどきエレベーターが止まる。階段キツい。

49.駐車場が狭い

マジでめんどい。毎回気を使わなければならない。人通りも多いし本当に大変。

50.駐車場が遠い

近くのを契約しろよ。車でいくのに時間かかってる。非効率。

51.営業車が少ない

そもそも営業車がすくないからレンタカーを借りたりする。そんなめんどくさいことやってられない。特殊な車両ならわかるけど、普通の車をレンタカーして営業行ってる。

私はめんどくさいから電車で行く。でも、電車は領収書の件で非常にめんどくさい。

52.意味のない会議が多い

本当に意味がない。時間の無駄。というより眠い。

53.勝手にスケジュールを入れられる

自分の仕事でもないのにスケジュールを入れられる。しかも急に。「アポとってるんですけど〜?」私は現場作業が嫌いなのに。

54.「これだからゆとり世代は〜」

たまに、ミスなんかすると「いじり」で「これだからゆとりくんは〜」という。いやそれパワハラですよ。はじめは、パワハラ自覚あって笑いながら言ってたけど どうもそれは違うようだ。

55.自分の確認ミスを人のせいにし、終電に間に合わせない

上司に「確認お願いします」確認をしてもらって、なにか「ミス」に気づいたのか、「どこか間違ってるか自分で確認したの?」当然確認している。結論からいえば、私は間違っておらず、無能上司が間違っていたのだが、「このミスがどこにあるかわかるまで帰れないから^^」どこをどうみても、間違っておらず、もらった図面にミスがあるのかまで確認したわ。お陰でネカフェに泊まりましたよ。

57.信頼できる人がいない

信頼してもらいたいとは思ってなかったが、信頼できる人もいなかった。裏表有りすぎるし、人数が少ない分観たくないところまで見えてしまう。

58.趣味が合う人もいない

もちろん、心から打ち解けることもないが趣味や趣向も違うため会話に困る。

59.数字が上がらないのは私のせい

営業の宿命であるが、「数字」が思うように伸びなかった。新製品も他社からすれば数年遅れて今更状態。売れないものを売るっていうのは労力がかかってしまう。趣向を凝らして営業する気にはならない。売ったらボーナスが上がるわけでもないしね。数字は私だけが下がっているわけでもなく、全体に下がっている。

60.目標数字が異次元

ある程度達成できそうな数字であれば目標やノルマも頑張る気にはなるが、辞めた人が立てた目標ということも有り誰もその目標を本気で追いかけていなかった。営業に配属され任された数字には年間のペースは到底到底及んでいなかった。先輩の数字を見れば達成率10%も言ってないことも多々あった。目標設定に問題があるなら修正すべきだよなぁ。

61.会社ごっこの典型役職で名前を呼ぶ

1人しかいないのに係長。1人しかいないのに主任。不思議。

62.やたら言葉遣いにうるさい

一番うるさくいわれたのは、「わかりました」「了解しました」といったらダメってやつ。失礼なんだって。「承知しました」「かしこまりました」と言わなければならない。確かに間違ってない間違ってないけど、「わかりました」なんて言うでしょ。コミュニケーションってやつがあるだろ。案の定私が注意された後、無能上司はお客様に向かって「わかりました」「了解です」を電話で連発してた。1週間くらい腹が立っていたので、電話で正の字書いてカウントしてやってたわ。暇なんで。

63.土曜に仕事がある、でも仕事はない

完全週休2日制ではない。土曜にも仕事があった。これはまぁ仕方ないかもしれない。結構嫌だったが…。しかしもっといやなのが土曜に仕事に行っても仕事がないのだ。特に仕事を溜めるほど無能ではなかったから。することがなくて時間が経つのが長い。これが本当に辛い。もちろん、土曜なのでお客様から電話がかかってくることはほとんどない。

64.先行き不安定な業界

電気メーカーとして会社に体力がない以上中国メーカーなどにもシェアをどんどん奪われている状態だった。大きな方向転換がなければ間違いなく先細りしていくだろう。古いスタイルを一生続けていきそうだった。業界での立ち位置も不安要素ばかり。

65.変なところが体育会系

これくらい上司や先輩は「部活をやってたら当然だろ?」となぜか威圧的になる。単純にパシリが欲しいだけだろ。他の人をあたってくださーい。

66.同じ話を何回もする

60手前のおっさんの高校自体の話。何回も聞きました。もう愛想笑いも疲れました。

67.耳が遠い

もう引退して下さい。同じことを基本的には2〜3回言わなければならない。名前すら聞こえてない場合もある。補聴器買ってやろうか。

 

68.深夜手当が出ない

ないものはない。時間外労働に加えて深夜作業がはいった場合も手当なんぞないよ。

69.老人ホームみたい

営業所とは違う場所に工場があるが若い人がいない。定年を超えた人が多く、なかにはおじいちゃんみたいな人も。熟練の業もひつようだけど、それを継承する人がいないんだよなぁ。私は介護しにきたわけでもないし。

70.売れるものがない

他社に真似出来ない技術や他社よりローコストなわけでもない。アフターサービスも営業の人数が少ないし遅い。むしろ、不良品が多いし対応も遅い。どこで勝負しているのかわからない。売れるものを売りたい。

71.続けていける自信がない

この仕事をしてて「成長」できない。とかいう正義感まるだしの自己成長マンでもないけど、続けていって未来はあるのかと問いただした時に答えは率直にNoだった。

72.20代最後のチャンスだった

自分にとって来年はもう30歳。なんども転職を繰り返すわけにはいかない。そして20代最後の転職の機会だったのが今年である。決断は早くしなければならない、続ける気がないのであれば決断をはやく下すべきだと考えた。別に高みを目指しているわけでもない、普通に仕事をして社畜としても「やりがい」や「人間関係」や「報酬」は望みたい。私にとってどれも欠けていた。

最後に

スッキリした。今更ながら辞めてよかったと思う。少なからず学べたこともあるし、初めての業界だっただけにある程度の刺激や知識を貰えたし自分の中の幅が広がったのではないかと思っている。これだけ書いても実は特定されそうになるようなこともまだまだ残っている。「ゆとり」だとか、「甘い」とかは受け入れるつもりだし、そんな批判的なことをいわれても「嫌なものは嫌」なのだ。それが仕事、それが社会人といわれればそんな社会人にはなりたいとは思わない。だったら、その給料で耐えられるの?と言い返したいね。新しい場所に行って結果を出してやるよ。新しい仕事は自分に素直になって、「相談」できる相手を探したり、「信頼」できる人を見つけたい。もう少しうまくやるつもりだ。

仕事をやめようとしている人へ

あなたがどれだけ必死になってその会社に入ったかは知らないが、会社というのは日本だけでも山ほどある。最近では売り手市場だしチャンスはまだある。やめたいと思ったときが辞めどきだ。

不満が溜まっている状態で仕事を続けることほど無駄なことはない。早死にするし不健康になってしまう。すべてはタイミングだ。

それでも仕事を続けて行こうとするあなたへ

私のように独身で守るべきものなど自分の小さなプライドくらいだったら仕事なんていつでも辞めることができる。しかし、家族や大切な人がいる場合はそうではないだろう。そこは「我慢」して仕事を続けるという選択肢が一番なのかもしれない。無難で毎日がストレスだらけになってても。一度しかない人生でストレスだらけの人生もいいんじゃないだろうか。そういう、ロールプレイと思えば案外悪くないかもしれない。ただし、私のように小さな理由が積み重なり辞めていく若者()もいる。そんな彼らの相談相手くらいにはなってあげて欲しい。小さなストレスが溜まることでいつか爆発して大火傷する前に美味しいご飯にでも連れて行ってあげて欲しい。パワハラにならない程度にね。