読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウミノマトリクス:世界を勝手に4分割

世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していこう。4年のニート生活に終止符を打ち、社会人の端くれとして野に放たれた1人の物語と思惑 @uminoxhiro

収入の柱を増やすだけではダメ。ブログ収益も加えて社畜脱出を計画する

サラリーマン社畜の皆様こんにちは。うみのだよん。

今回は私が目指している収入UPによる社畜脱出計画の作戦をお伝えてしていこうと思う。

社畜から再びニートのような生活を目指すためには、

一定の収入の確保に加えて安定感のあるブログを書き続けなければならないと思っている。

目的

ニート生活が4年間続いて現在サラリーマンとして社畜生活を送っているのだが、

収入の柱を再び増やすことによってニート生活(のようなもの)に戻ることが目的である。

ニート生活というのは、時間がありあまりのんびりとした毎日を送ることが出来る最高の時間だ。

毎朝、いまのように山手線の満員電車に押しつぶされそうになるわけでもなく、

起きたい時に起き、やりたいことをやる。そんな隠居生活を目指している。

 

ブログで種銭を作る作戦

このブログだけではないが、私は複数のブログを運営している。(いた)

まずは、事業をするにしても、投資をするにしても種銭が必要だ。

ということで、ブログの収益を軸に多角的な収入の柱を目指していこうと思っている。

 

f:id:umihiroya:20170218163010p:plain

このようなマトリクスを準備した。

整理しながら、作戦をしっかりと考えていく。

 

収入の柱を増やすメリット

まず簡単に収入の柱を増やすメリットというのを考えていく。

あなたは民間のサラリーマンで投資や副業など何も行っておらず収入が勤めている会社のみの場合は、収入の柱は1本とということになる。

 

f:id:umihiroya:20170218164029p:plain

収入の柱が1本ということで、その会社に依存しており、

生活は安定しているが収入的には厳しい。

将来を見据える上で厳しい立場にある。

その対極にあるのが、④の属性にいる人だ。

公務員の安定感

例えば④にいる人達は副業禁止だがその会社、勤務先自体がむちゃくちゃ安定感のある場所だ。

代表的なのは、公務員などに当たる。

絶対的に潰れないと思われた会社が次々と潰れる中でも安定している会社で、副業禁止な会社に勤めている人はここの属性に当たる。

f:id:umihiroya:20170218164654p:plain

個人の代わりに会社や組織が肩代わりをして「安定」を確保している。

一般的にはホワイトな会社であるのは間違いないが、その中でも必死にサラリーマンとして人生をまっとうしなければならない責務もある。

 

収入が多くても不安定な人たちもいる

実は収入の柱は安定とは比例しない。

その例としては収入の種類だろう。

例えば、ブログで収益をあげている、せどり、ギャンブルなどの収入は爆発的な収益を生む可能性もあるが、一方で不安定さがある。

ネットの世界などは特に流れがはやく、ブログ収益に安定性などほとんどない。

Googleの一声で世界が激変するような世界だ。

 

2つの収入の種類

収入には2パターンあると言われている。

ひとつは、労働収入。時間をお金に変える収入方法だ。

アルバイトやパートなど時給で雇われている人が得る一般的な収入形態だ。

もう一つは不労収入だ。

不労と漢字でかくと違和感があるが、決して楽なものではない。

簡単に定義すると、自分が働かなくても収入がある収入形態のことだ。

イメージしやすいのは、株の配当金、不動産の家賃収入、月額料金など個人が時間で働いた分とは比例しない収入だ。

f:id:umihiroya:20170218170021p:plain

この2パターンがあることをしっかりと理解してほしい。

詳しくは金持ち父さん貧乏父さんでも読むといいだろう。

 

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

  • 作者: ロバートキヨサキ,シャロン・レクター(公認会計士),白根美保子
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2000/11/09
  • メディア: 単行本
  • 購入: 71人 クリック: 1,223回
  • この商品を含むブログ (534件) を見る
 
②の属性に行くためには不労収入を増やす 

話を戻すと、収入を増やすイコール安定感があるとは言い切れない。

収入の本数を増やすイコール安定感が増えるというのも、正解のようで正解ではない。

人間、1日24時間しかない。

つまり、労働収入でアルバイト掛け持ちで仕事をしたところで、限度がある。

そればかりか、体調すら壊してしまう。

f:id:umihiroya:20170218170724p:plain

安定性を持たせて収入を増やしていきたい人は、

収入の種類を見つめ直して収入を確保していかなければならない。

 

ブログは不安定だがブログのお金を転化させる

先程も言ったが、ネットの収益は化ける可能性もあるが非常に不安定だ。

安定的に収入を生み出し続けている人もいるが、なかなか難しい世界。

ブログで収益を上げたならば、それを収入の柱にするのではなく、

そのお金を転化させるのだ。

労働対価で得るお金だはなく、お金に働いてもらう方法に投資するのだ。

株、不動産、投資信託など投資だけでも収入を得る方法はいくらでもある。

ブログで収益を上げつつ、お金に働いてもらう収益方法で安定性を計っていくのだ。

 

f:id:umihiroya:20170218171516p:plain

これまでの収入のスタイルと少しずつ変えていくことで安定感はましていくだろう。

バイトの掛け持ち、ブログを深夜までかいたり、時間をお金に変えるのではなく、お金にお金を作ってもらうというスタイルに変えていくのだ。

 

一方で、公務員などは基本的には副業が禁止だ。

よって、収入の本数は増えることがないため、②の属性にいくことはなかなか難しい。

しかしながら、①の属性の人たちは考え方をシフトするだけで①から②の属性にシフトチェンジすることが出来る。

 

f:id:umihiroya:20170218172117p:plain

現在、私も収入の口を増やすために株の猛勉強をしている。

なかなか難しいが、収入のパターンを変えるために必死だ。

もちろん、ネットで収入を確保することも大切だ。

時間に余裕がある世界とお金に余裕がある生活の二刀流(ニート)を目指すためには、収入のパターンを変えることが絶対条件なのだ。

 

まとめてきなもの

ネットやギャンブルで収入を得ることは間違いではない。

むしろ私もtotoBIGを買ってるし、(このサイトではないが)ネットで収益を少しずつ上げている。(10億円の夢は捨てられない)

 

宝くじの高額当選者が破産するという話を聞いたことあるだろうか?

それには様々な理由があると思うが、それは収入の仕組み自体を知らずに金銭感覚が狂ってしまったというパターンがほとんどだと思う。

お金でお金を作るという方法を知らずに、浪費を重ね金銭感覚が麻痺してしまい破産してしまう。

そうならないためにも、もし10億円あたったら私は収益が定期的に入るようなビジネスに投資する。

額は違うが、ブログで単発的に稼いだお金だとしてもだ。

 

収益の柱は多い方がいい。多い方がいいが多いだけではダメだ。

リスクを本当に分散したいのであれば、収入のスタイルを転化させなければならない。

脱社畜までの道のりは長く険しい。