読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウミノマトリクス:世界を勝手に4分割

世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していこう。4年のニート生活に終止符を打ち、社会人の端くれとして野に放たれた1人の物語と思惑 @uminoxhiro

マグロを食べるとうまいと感じるのは日本人だけ

今日はマグロの話題。

みなさんマグロはお好きですか?

 

tuna

 

私は大好きです。

まぁどちらかと言うと、赤みの魚よりは白身魚の方が好きなんだけどね。

(そんなことはどうでもいいけど。)

 

katukawa.com

 

マグロの国際会議というのがあるらしい。

このサイトによれば、マグロに関しては日本主導で国際的な取り決めなどを決めていたが、

実際には何もしていなかった。

それに対して報道などは日本がマグロに対して国際的な活動を行っていると報道されていたとのこと。

 

それに対して、私はマグロが大好きな部類に入るし日本人がマグロが大好きなのを他の国も知っているはずだと思う。

 

食文化に対して他国や異文化の国に文句を言われる筋合いはない。

イルカやクジラ漁も同様だ。

 

これは食文化であり、

国際的に日本人はマグロやイルカ、クジラなどが大好きである。

海洋資源に対してもっと理解を示して欲しい。

 

確かに、最近では中国などでもマグロが人気に成ってきており、

国内のマグロが高騰しているといったニュースもよく聞くようになった。

 

マグロの「漁獲量」規制で価格高騰か

 

ただし、マグロは日本の食文化の中心であり華だ。

私事だが最近美味しいマグロをいただき、大量に食べた。

むちゃくちゃうまかった。

 

改めて思ったことは、マグロってうまいなぁと素直に感じた。

日本人は特に海産物と密接に生活してきた。

 

最近では、近畿大学がオリジナルのマグロブランド近大マグロなるものを開発し、養殖、ブランド化に成功している。

 

kindaifish.com

 

こうした素晴らしい技術と、天然の美味しいマグロ(魚)を組み合わせてバランスよく、世界に日本の良さをアピールしてもらいたい。

 

マグロと日本の文化を後世に

 

私たちの常識としては、

お正月など親戚と集まりごちそうを食べる。

そして、美味しいお刺身とお酒を飲む。

これは、日本のお正月のごちそうだ。

 

アメリカ人がバーベキューをするように、

日本人はお刺身を食べるのだ。

 

畜産関係は国内で生産できるが、

海に国境はない(あるにはあるが、魚には関係ない)

他国に影響のある分、ルールや規制はあるていどは必要かもしれない。

ただ、私たちにとって海産物はどこで取れようが、ごちそうだ。

 

他国の外圧に負けないように、

文化を守ってもらいたい。

そして美味しいマグロを後世にまで伝えていきたいものだ。