読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウミノマトリクス:世界を勝手に4分割

世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していこう。4年のニート生活に終止符を打ち、社会人の端くれとして野に放たれた1人の物語と思惑 @uminoxhiro

イヤホンはBluetoothのイヤホンに限る理由

ライフハック系 ガジェット関連

突然ながらイヤホンについて語りたい。

 

Bluetooth


 

 

2種類のイヤホンを使い分け

私は現在2種類のイヤホンを使っている。

 

 

 

色は若干違うが、 

いずれも無線のBluetoothイヤホンだ。

 

私がBluetoothイヤホンを選んだ3つの理由

なぜ私がBluetoothのイヤホンにしたのか、

大きくワケて理由が3つある。

 

1.コードが邪魔くさい

一番大きな理由としては、有線のイヤホンだと絡まったりして正直うっとうしい。

コードがないぶん自由度も高まると考えた。

 

2.車の運転をするから

車の運転をする時、どうしてもお客さんから電話がかかってくる。

イヤホンを有線で繋いでいたとしても、常に両耳でスマホと耳を繋いでおくわけには行かない。

車の運転に適しているのは、Bluetoothだ。

 

3.カッコイイ

お客様を訪問する際にBluetoothを片耳につけて仕事をしている人も結構いる。

それがなかなかカッコイイ。

さらに、音声も結構クリアに聞こえるし両手があくので仕事の効率もアップする。

 

Bluetooth Baby

 

これが私がBluetoothのイヤホンにした理由である。

 

両耳タイプから片耳タイプに買い替えた理由

私が最初に手にしたのは、両耳タイプのこちらのイヤホンだ。

 

 確かにBluetoothとして音質も問題ない。

マイクもついているため通話も可能だ。

 

しかしながら、常にしておくわけにはいかないため、

片耳タイプのイヤホンが欲しくなった。

車を運転していることも増えたので、片耳タイプのイヤホンが欲しくなったのだ。

 

片耳タイプイヤホンは便利だ

本当に片耳タイプイヤホンは便利だ。

一番いいのは、電話しながら量で空いてるということだ。

仕事も、パソコンもなにをしても自由度が高い。

 

さらに、購入して驚いたのは片耳でも結構音楽の音質がいい。

これは意外だった。

 

Bluetooth

 

仕事をしている人は特に、

片耳タイプのBluetoothのイヤホンはオススメ。

父親にプレゼントしてもいいかもしれないと考えている。

 

社畜社畜なりに効率を求めている事を、

今回は記事にしてみた。

 

これは買ってよかったと素直におすすめしたい。

 

お題「愛用のイヤフォン・ヘッドフォン」