読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウミノマトリクス:世界を勝手に4分割

世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していこう。4年のニート生活に終止符を打ち、社会人の端くれとして野に放たれた1人の物語と思惑 @uminoxhiro

【MacBook Air】MacBook用充電器が壊れた経緯と対処とその後買ったモノ

ガジェット関連

MacBook Airは非常に持ち運びがよく大変重宝している。
エセ開発者となったいま、私の唯一無二の親友と言っても過言ではない。

 

11" MacBook Air

 

ヘルプ!充電出来ない

 

ただし、私のMacBook Airは今現在窮地に立っている。

それは、充電が出来ないという状態陥っているのだ。
そもそも、充電ができないとラップトップのパソコンなどガラクタ以外の何物でもなくなり、
持ち運びができる金属の塊なのだ。

 

そのピンチを救ってくれる記事は、
このインターネット上には存在しなかった。

 

Apple Inc Logo

 

もちろん、Appleの公式のサポートページにも充電ができない現象についてというページは存在する。

但し、私が求めている情報(=解決策)は掲載されておらず、
今現在、どうしていいかわからない状態になっている。

そして、昨日寝る前に充電して寝なければ行けないということで、
いろいろと試してみた。

 

13" MacBook Air (2010)


 

…その前に私が現在陥っている環境を整理しておこう。
私が使っているMacBook Airは、2012年モデルであり充電器の形が、T字のタイプの初代だ。
一世代前のMacBookは、L字を使っていたが、現行のT字コネクタを利用している。

 

Sources of power

 

さらに、もうひとつ環境説明で重要な問題が、
私の使っている充電器は「非純正」であるという点だ。
純正でないから壊れた。

そんな理由を求めている訳ではない。
(おそらく、そこに帰結するだろうが)

では、なぜ非純正で、純正の充電器を持っていないのかを簡単に説明する。

2年前ホテルに忘れた!

これが理由である。

壊れたわけでも、火花が出て使うのが怖くなったわけでもない。
ただ単に、忘れ物として電源をなくしてしまっただけなのだ。
Appleに非はない。

非はないが、原因はある、
Appleの純正の充電器の値段をご存知だろうか?

とてつもなく高い。

Amazonで買うパチモノと比べても2倍、あるいは3倍はする価格だ。
さすが、純正というべきか。
さすが、Appleの商売だ。

ということで、2年前の私は、
Amazonで非純正のアダプターを購入した。

 

当時は、まだMacBook Airも出始めだということで、
パチモノの数も少なく選ぶ際にレビューをみてもあまり参考にならなかった。
そもそも充電器が発売後すぐに無くなるようなやつもあまり多くなかったのだろう。

ともかく、2年くらい前に私は充電器(非純正)をAmazonで購入したのだった。

 

Amazonで購入履歴をみてみた

恐ろしい結果が待っていた。
Amazonで購入履歴が実はみれるのだが、
私が購入した充電器は、もはや発売されていなかったのだ。

同じものを買おうかとも考えたので、
一応恐る恐る覗いた見たが、発売が中止になっていた。

やはり、非純正においてAppleは厳しいのか。

 

MacBook Air


2年前に買ったが、ほとんど使っていない事実

逆に考えれば2年も非純正の充電器が持ったことになるが、
実はそうではない。

その間私がやっていたことは、MacBook Airを持ち運ぶこともなく、
起動することもない毎日だったからだ。

 

そう。ニートだったのだ。

 

家にあるデスクトップのパソコンで毎日ゲームをしている日々に、
小型で軽量なMacBook Airを起動する意味などない。

大画面で、ゲーム用に購入したデスクトップのパソコンで十分すぎたのだった。

つまり、MacBook Airを使用した期間で言えば、
非純正に買い換えて実働で言えば1年未満、へたすると半年以下の使用ではないだろうか。

本当に充電できない

そして、ここ最近仕事を始めて、外出する機会が爆発的に増えた。
もうニートではないからな。

 

 

仕事でMacBook Airを持ち運ぶことはほぼないが、
ここに着て、どんな成り行きか忘れたが、スマホアプリを開発したいと言い出した。

そこで白羽の矢を立てられたのが、
このMacBook Airと非純正の充電器ちゃんだ。

 

(↑これは実際に私の充電器ちゃんだ)

 

この充電器ちゃん本当に気分屋で、充電できるときと出来ない時がある。
充電できないときは、コネクタをひっくり返すと充電できたり、
あるいは、一定時間繋いでない状態だと充電できたりと、挙動が安定しなかった。

 

※ちなみに私が前回購入した非純正の充電器

Amazon CAPTCHA

 

 

しかし、この1週間は騙し騙し、充電してきた。

しかし、ついに昨日カフェから自宅に帰って充電しようと思っても、
充電できない状態が続いた(2時間くらい)。

 

coffee cake and wifi

 

睡眠時間も欲しいのにとおもいながらも、
どうにかして充電しようと思ったが、ネット上にも大した情報はなく、
結局買い直した人が多かった印象を受けた。

ここで2つのパターンにネットは別れていた。

そう、純正を買うか非純正を買うかだ。

私もついにこの選択を迫られることになったのだ。
渋谷のアップルストアによって、アドバイスをうけるという選択肢もあるが、
そんなならんでまで充電器について教えてもらうより、
寝ていたほうがマシだと考えた。

そして私が下した決断は、『「非純正」を買う』だった


私が非純正の充電器を壊し、さらにまた非純正の充電器を買うにまで至った理由は、
3つある。

1つは、Apple様の純正が単純に高いからだ。
価格は命だ。

高い。最近なにかと出費が多い私はケチった。

 

2つの理由は、「少し面白そう」という理由だ。
おもしろそうというのは、あくまでも賭けである。

その経過もブログのネタにもなるし、なによりレビューを書いている人たちの半数が、
高評価であるから大丈夫だという慢心もある。
(逆に言えば、半分は低評価だった)

 

amazon.com

 

3つめの理由としては、「これまで純正ではなく非純正でやってきたプライド」だ。
純正を買わずに、非純正で2年間(実働半年以下)の充電器を使ってきたのだ。

いまさら、「純正がやっぱり一番です!」みたいなAmazonレビュアーと比較されてもらっては困る。
つまり、私が純正を買わないのは、このしょうもないプライドを保つためでもあるのだ。

 

ということで、昨日の晩Amazonで非純正の充電器を探し、

充電器をポチった。

 

 

今日明日は、どうにかして充電を行っていかなければならないが、
明日の夜にはコンビニであたらしい非純正の充電器を手にすることが出来る。

ヤマト運輸の皆様配達いつもありがとうございます。

 

amazon

 

※昨日の充電不足は、

コネクタ部分を強く本体部分に押し込むとLEDが点灯する。

但し、抑えてなければならない。手が離せない充電方法しか私の充電する道はなかった。

 

ポチった、製品は現在配送中だ。

早く届いて気軽に充電させて欲しい。

 

追記:

 今晩はこうして、対処してる。

一番いい対処法だと思ってる。

 

強く抑えることで、反応するみたいだけれども、

実際少し手を話すと弱まってランプが消えてします。

つまり、強く押し続けなければならない。

 

そこでこうして、輪ゴム作戦を考えた。

これなら一定の強さを輪ゴムで調節できなおかつ手放しでも充電することが出来るよ!

天才かもしれない。

さすが、洗練されたボティ。

ハイセンスで美しい。

 

 

 追記2:

そしてものが到着したよ。

 

umihiro.hateblo.jp