読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウミノマトリクス:世界を勝手に4分割

世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していこう。4年のニート生活に終止符を打ち、社会人の端くれとして野に放たれた1人の物語と思惑 @uminoxhiro

文系にはプログラミングは難しすぎるのでは??用語が難しすぎて頓挫

勢い余って、アプリ開発をすると宣言したものの。

さっそく、頓挫している自分に喝をいれたい。

 

こうして、ブログを書いているときは、

実は(現在)、プログラミングの学習(開発)から逃げているときだからだ。

 

なぜ、頓挫しているか。

簡単に言えば3つの理由がある。

 

全てが専門用語に見えてくる

変数だの乱数だの同じような言葉も多いし、

なにより新しく出てくる用語が、次のページには普通に使われていて、

 

「これってなんだっけ?」というので、

ページを遡らなければならない。

 

これじゃ、前に進んでるのか、

後ろに進んでいるのかわからなくなってしまう。

stop

そのまま書いたつもりでも教科書通りに行かない

一番の悩みのタネがこれだ。

書籍に書いてあるとおりに、コードを書いても、

結局教科書どおりに動いてくれなかったり、表示されない。

 

これが一番きつい。

 

どこかにミスがあるのだろうけど…

 

(いつもは結局ケアレスミス。)

 

動かない、ミス探しに時間がどんどん吸い取られていく。

疲れるぜ。

 

相談相手がいない

簡単に相談できれば、

「なんでここ動かないの?」

気軽に聞ける友達が横にいてくれればいいのに。

(友達がいないから…ってばかやろう!)

 

簡単に質問できる環境なら、

変われるからな?

 

かと言って有料な塾とかにも行く余裕ないし、

これは結構キツいかもしれない。

 

iPhone 7 Front

 

では、どうするのか

 

自分でミスを探して、本は読んでも後戻りばかり。

質問できる環境じゃないことは本当に辛いし、非常に効率が悪いというのも自覚している。

 

厳しい環境におかれているのは、

自覚しているし、限られた時間の中で学習しなければいけないのもわかっている。

 

なぜ、ニート時代にしっかりとプログラミングをやって置かなかったのかと、

後悔することもあった。

 

でも、やらなければならない。

根性論だ。

 

無理矢理でも完成させてみせるという気合でどうにかするしかない。

弱気になってる暇もないのだ…。

 

(こうして、ブログで時間をつかっているのは果たして…)

 

まずは、目的を明確にして、

とりあえず、わからないことがあっても、

アプリをリリースすることにフォーカスしていこうと思う。

 

どんなクオリティでも構わない。

まずはアプリをリリースすることを目的にする。

 

期限も、今年中だ!

それも、Appleの審査機関(1週間くらい?)を含めての時間だ。

残り、1ヶ月と少し。

 

February 21, 2011 - Obsession

 

気合と、パワーを使って、

どうにかしてアプリをリリースして世界中のスマホに私のアプリを入れ込んでやる!

…ということにした。