読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウミノマトリクス:世界を勝手に4分割

世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していこう。4年のニート生活に終止符を打ち、社会人の端くれとして野に放たれた1人の物語と思惑 @uminoxhiro

iPhoneアプリ開発に文系初心者が挑戦するも、ジャンケンアプリもロクにできない。

iPhoneアプリを作ろうと思って、さっそくやってみたことを走り書きで記録しておこうと思います。

 

  1. 本を買う
  2. Macのアップデートをする
  3. Xcodeをダウンロードをする
  4. HelloSwiftを表示させることに成功させる
  5. ジャンケンアプリを作ろうとするが失敗する

 

だいたい、こんな感じで躓いた。

もともと、文系だけど英語は苦手だし、プログラミングもほとどんどやったことがない。

この状況で、Hello Worldではないが、HelloSwiftと表示させることが出来たことは、

まずまずではないだろうか。

 

[153/366] Hello, World!

 

だがしかし、

私が買ったチュートリアル本では、

次のステップとして「ジャンケン」アプリを作るという作業があった。

 

どうせ、簡単やろサクッとやるでー

 

意気込んでやったものの、

ジャンケンが表示されないという事に。

Xcodeの中のシュミレーターで、「ぐー」が表示されない。

(グーしか入れ込んでないのに)

 

iPhone

 

これからボタンをおしたら、

ランダムに表示されるとかいわゆぷプログラミング要素が盛り込まれた内容に行く途中ではないか。

 

何やってんだよおお。

 

自分に呆れること30分。

 

営業で出かけていたことを忘れており、

事務所に戻った。

 

重たい書籍と、決して軽くはないMacを持ってカフェで仕事中に、

iPhoneアプリを開発するという目標には半歩近づいたのだろうか。

 


2012 Adventure Photography Competition

 

果たして、

世界を変えられるようなアプリが開発できるのだろうか。

まだまだ冒険は続くはずだ。