読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウミノマトリクス:世界を勝手に4分割

世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していこう。4年のニート生活に終止符を打ち、社会人の端くれとして野に放たれた1人の物語と思惑 @uminoxhiro

【#ポケモンGO】熊本城に侵入するな!熊本市が任天堂に抗議!侵入するとBANしよう

ポケモン ゲーム

さっそく、日本でも盛り上がってきました!笑

話題総なめのポケモンGOですが、今回も火に油を注ぐような話題を持ってきてくれました。

 

f:id:umihiroya:20160715220838j:plain

 

ポケモン 立ち入り規制の“熊本城”外すよう市が任天堂に抗議

スマートフォン向けのゲームアプリ、「ポケモンGO」の日本での配信が始まるなか、一連の地震で被害を受けた熊本城で、男性が、立ち入り規制区域に入ってプレーしたいと警備員に申し出ていたことが分かり、熊本市は、規制区域をゲームの対象から外すよう任天堂に抗議しました。

城を管理する熊本城総合事務所によりますと、一連の地震で被害を受けた熊本市中央区の熊本城で、22日午前11時半ごろ、20代くらいの男性が「『ポケモンGO』をプレーしたいので立ち入りが規制されている区域に入らせてほしい」と警備員に申し出たということです。
警備員が入れないことを説明すると、男性はすぐに立ち去ったということです。
熊本城総合事務所はゲームを開発した企業に出資している任天堂に対して、規制されている区域に立ち入るのは極めて危険な行為で、直ちにゲームの対象から外すよう電話で抗議したということです。
熊本城総合事務所の河田日出男所長は「熊本城の一部には、むやみに入るとけがをするおそれのある場所があるので、事態を重くみて抗議した。任天堂の回答を待って対応を考えたい」と話していました。

 

「削除の対応取ることはありえる」

熊本城総合事務所から任天堂が抗議を受けたことについて、任天堂が出資している「株式会社ポケモン」と、「ポケモンGO」の開発を行ったアメリカのゲーム会社「ナイアンティック」の広報担当者は、事実関係は今のところ確認できていないとしています。一方で、特定の地域について、ユーザーなどからモンスターが出現する対象から外してほしいなどという要請を受け付けるとしたうえで「削除の対応を取ることはありえる」と説明しています。

 

www3.nhk.or.jp

 

ユーザーのマナーが問題

このような自体は事前にわかっていましたが、

実際に起きるものなんですね。

 

危ないから立ち入り禁止、

危ないから削除しろ、

危ないからゲームをするな。

 

旧態依然としたこのような考え方ではこれまでの常識なんてぶち壊すことなどできません。

ただ、「マナー」つまり人の嫌がることをするなということは念頭に置いて行動しなければなりません。

 

危ないからゲームをするなでは通用しない

実際歩きスマホなども問題になってはいるが、

悪いのは「スマホ」なのでしょうか。

 

もっとも歴史を遡れば、

「事故をするから、車を運転するな」という話になってしまいます。

 

「トヨタは人殺しの道具を作っている」なんて言葉も昔あったらしいし、

新しきものは、古きものにバッシングされながらそれを確立していくのです。

 

ただ、注意、啓蒙活動は怠ってはなりません。

イエスかノーかでしか考えられない人が多い

やるか、やらないか

など最近は2択でしか考えられない人が非常に多いです。

 

中間や折衷案など選択肢の幅を増やすことでよりよい便利な世の中になっていくのに。

右か左か。

 

極論でしか考えない人は、本当に浅はかで愚かです。

 

熊本には配慮して欲しい

確かに、熊本には地震、豪雨など災害が続いており特例で配慮をすべきだと私も考えます。

しかし、悪いのは任天堂ではなく、

「入ってはいけない」と考えなかった「ユーザー個人」なのです。

そこを履き違えてはなりません。

そのユーザーを特定して、BANにしてもらえばいいのではないでしょうか。

 

編集:2017年2月19日 カテゴリの変更

編集後記

ポケモンGOが再び盛り上がりをみせています。

新しいポケモンが増えたとかなんとか。

私は今現在ゲームをしてません。(2017年2月19日)