読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウミノマトリクス:世界を勝手に4分割

世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していこう。4年のニート生活に終止符を打ち、社会人の端くれとして野に放たれた1人の物語と思惑 @uminoxhiro

部長に褒められたからニッコリしながら帰った話し

ブログ

今日も1日にお疲れ様でした。

ニートを脱出して3ヶ月程度が経過しており、

仕事を中心とするライフスタイルにも慣れてきました。

 

f:id:umihiroya:20160711205003j:plain

 

部長に褒められニッコリ

社会人をバカにしてたし、働くことをバカにしてたけどまじめに働いている現実を受け止めながら毎日を過ごしています。

 

今日は、久しぶりで仕事でいいことがあったので、

しっかりと記録に残しておきます。

とある、ちいさな電気系メーカーにひっそりとこっそりと勤務しているのですが、

自社製品の価格ならびに性能の比較する表を作ってくれと依頼されていたのです。

 

f:id:umihiroya:20160711205052j:plain

 

締め切りは、今週末まででしたが、

部長にお願いされて、イメージが部長と違っていたらやり直すのもめんどくさいと思い、ざっくりと作った資料を部長に提出して様子を見ることにしました。

 

(全然イメージがちがったらどうしよう)

(またやり直すのはめんどい)

(資料作りが下手と思われたらどうしよう)

 

いろいろな不安が私の脳裏をよぎっていました。

 

「お前センスあるよ!こんなに良くできると思ってなかった」

 

正直うれしかったです。

自分なりに考えて頑張った(←抽象的ですが)結果に対して、褒められて普通に嬉しかったです。

部長は、もともと財閥系の大手に働いていたバリバリのオジサンでした。

歳の差も自分の父親くらい離れており、

これまでも気軽に話しかけれるという感じはありませんでした。

 

普通に嬉しかった。

 

社会人や、会社組織に属してこなかった自分がバリバリの社会人オジサン相手にほめてもらえるなんて…

 

もちろん、エクセルやパワポもできるし、htmlやCSSも多少いじれる…

イラストレーターだって触れるし、Web関係には強いという自負もあったのですが

年齢差、キャリアなどを考えて褒めてくれるとは思っても見なかったのです。

 

これまで、言葉遣いや礼儀作法などかなり先輩にも怒られてきてるし、

それを見られているのは知っていました。

 

社会人になると、

これまでの常識が通じることもなく自分なりにもがいていました。

 

ただ、今日の1件は自分の中で書き留めたくなるほど嬉しかったです。

 

これから、

まだまだ社会人としてつらい経験をしていくことばかりだと思います。

自分なりに、人並み以上に頑張っていきたいですね。

 

ありがとうございました。

 

うみの